“おもてなし”の心と感動を分かち合おう。

60余年にわたり、郷土の味を守り続ける“広島料理専門店”のこだわりと、
お客様にへの“おもてなし”を大切にする心。
その志しを持ち、伝統ある美味しさを追求し続ける熱い志を持った職人達が活躍しています。

社長メッセージ

株式会社 酔心 代表取締役社長 原田 秀二

お客様が喜び従業員の家族が喜ぶ会社を目指す

酔心は昭和25年12月に「酒場酔心」を創業して以来、現在に至っります。人を良くすると書いて「食」という字ができているように食事は昔も今も生活になくてはならないものです。特に和食は世界遺産にも認定され、世界の人々に日本の料理が注目されてきています。私たちのこれからの使命は安心・安全・信頼のもとに常に日々変化をし、これだけは変わることのない釜飯をメインとした広島郷土料理を親子三世代に“楽しく・格好よく”広めていく事です。その為には人材を育成していく事が大切になっています。これからは人の時代です。特に若い人が如何に希望を持って楽しく働ける会社にするかが重要で、労働時間、休み、福利厚生などを社員と共に考え常に新しい事にチャレンジできる会社にしていきたいと思います。仕事は大変で辛い時も多々ありますが、社員が少しでも楽しく働けるようになれば、それがお客様に必ず伝わり素晴らしい会社になっていくと確信してます。

募集要項を見る

先輩社員をピックアップ

おもてなしの心を持ち、お客様が喜んでいただけるよう、お互いを高め合う笑顔を忘れない社員たち。
年齢も職種も異なる先輩社員が日々の仕事に懸ける想いを、個人インタビューとクロストークでお届けします。

ページの先頭へ戻る